人気ブログランキング |

南インドの女性

インドについて書こうと思いつつ、1年以上たってしまいました。
去年の6月にチェンナイに行った時の話です。

インドというのは女性にとっては怖いところだという認識があります。
ですので行く前に、どうしたらトラブルが避けられるのかを調べました。

1.まずは、インドの女性は知らない人に絶対ににっこりしないという話を読みました。
そういうことをしないように小さいころからしつけられているのだそうです。
誰かと目が合ってもにっこりしないように気を付けようと思いました。

2.女性は一人で歩かないという話も読みました。
本当だろうかとチェンナイの街中のyoutubeの映像を見てみましたが、よくわかりませんでした。
ホテルの外に行くときは必ず夫と一緒に行こうと決めました。

3.また、南インドの女性は全員民族衣装ですので、目立たないようになるべくそれに近いものを着るといいそうです。
サリーは難しいですが、サルワールカミーズと呼ばれるチュニック、ストール、レギンスなら持っているものを組み合わせてなんとかなります。
チュニックでお尻を隠し、ストールで胸を隠すのが重要なようです。
レギンスも七分などではなくて足首まで隠れるものでないといけません。
もう捨てようかと思っていた長めのチュニックが2枚あったので、それを持っていくことにしました。

<行ってから分かったこと>

1.お店の前で品物を物色しているとき、隣の女性と目が合ったらにっこりされました。
これは私が女性だからかと思いましたが、夫にも特に怖い顔はしていなかったように思います。
みなさんにっこりしたい時はするし、したくないとき(お店での接客など)はしないようでした。

2.一人で買い物している女性は割と見かけたと思います。
移動はオートリキシャではないかと思います。

3.女性の服装は、本当に全員民族衣装でした。
サリーかサルワールカミーズです。
ここからが本題ですが、では洋服屋には民族衣装しか売ってないのかというと、そんなことはないのです。
GAPのような男女両方買える大きいお店何店かに行きましたが、サルワールカミーズと普通の洋服と両方売っていて、普通の洋服のほうが多いようでした。
これはだいたいよそいきではなくて、普段着でした。
店内の写真を撮っていないのが残念です。
ホテル内でパーティーがあるときは、西洋式のドレスで着飾った女性を多く見ましたが、普段着は家で着るのでしょうか。
こういうときは車で来て車で帰るから、街中には民族衣装の人しかいないんだと思います。
民族衣装以外で出歩くと危険なのでしょうね、きっと。
南インドの女性は大変だとつくづく思いました。

飛行機の中でチェンナイの映画をちょっとだけ見ました。
言語がタミールで英語字幕が出るんですが、読むのに疲れて初めの方しか見られませんでした。
『Magalir Mattum』という映画です。Wikiによると『女性のみ』という意味だそうです。
主人公の女性はドキュメンタリーフィルムを作っていて、チェンナイの女性を撮影しています。
この人だけジーンズに綿のシャツという西洋式の服装です。
一人のサリーを着た女性がカメラに向かっていかに忙しいか話していました。
ご飯を作って子供を学校に連れて行って洗濯して、と延々と続くんですが、おそらく世界中の庶民の女性は19世紀にはこんなだったであろうという内容です。
ただ、学校に子供を連れて行くというのはしていなかったでしょうね。
今どきはそうしないと危険なんでしょうか。
そこがちょっと気になりました。
ちゃんと全部見たいのですが、ツタヤにもnetflixにもありませんでした。
どこかで日本語字幕付きを出してくれないものでしょうか。
南インドの女性_d0126116_16590281.jpg
展示会場で見かけたきれいなサリーの人
南インドの女性_d0126116_16585471.jpg
学生さんっぽいですね
南インドの女性_d0126116_16584898.jpg
これもきれいな色でした
南インドの女性_d0126116_16582831.jpg
女性は結構一人で歩いていましたね。
じゃないと不便ですよね。




# by kumakumatanco | 2019-08-19 17:00 | 旅行

ヘルシンキの空港でカメラ紛失!

6月は銀婚式のお祝いで、ギリシャのサントリーニ島へ行きました。
とても楽しい旅だったんですが、帰りのサントリーニからヘルシンキの飛行機にカメラを落としてきてしまったのです。
ヘルシンキの乗り換えは、いったん荷物を取って外に出て、チェックインしなおさなければならなかったんですが、荷物回転台のところに行ってからカメラがないのに気が付いたのです。
出る前だったら飛行機に戻れたのに。
飛行機の中でシートの上にカメラを置いて本を読んでいて、落ちそうだなと思いつつ、しまわなかったのです。
シートの上に何もないのは確認していますから、下に落ちてシートの下に入っていたんだと思います。

すぐさまカウンターにいる人に聞きに行きますと、Lost&Foundに明日行けと言われました。
いや、でもちょっと電話で聞いてくれないかなと思ったんですが、何もしてもらえず。
とにかくそこは建物を出たところにあるので迷いつつ何とかたどり着きました。
すると、お掃除の人が集めてそれがここに来るのは明日だというのです。
しかし我々はこのあとの飛行機で日本に帰るのです。
電話かインターネット上から申し込みをすれば5ユーロかかるけど探してくれるということなので、とりあえずあきらめて帰りました。

帰国してからすぐにWEB上から申し込んで、写真も添付して5ユーロか6ユーロ払いました。
するとメールが来たんですが、全部フィンランド語で書いてあるのです。
翻訳ソフトで見てみると、受理されたとあるようでした。
1週間ほど待ちましたが何も起こらないのでないのか...と落ち込んでいたのですが、やっぱり電話をかけてみることにしました。
これも電話代以外にお金がかかるんですけどね。
すると、あるというのです!
ええっ、じゃあなんで何にも言ってこないのよー!と思いましたが、向こうはちゃんとしたメールアドレスからメールしろと言います。
最初に申し込んだメールはyahooメールだったんですが、webメールがだめということなのでしょうか。
そこで他のメールアドレスから送りました。
そうしたら郵便番号は何か?というメールが来たので返信しました。
その後何も言ってこないので、どうすればいいのかというメールを何通か送りました。
でも返信が来ないんです。
これは私が悪いんですけど、gmailからも受け取れるようになっていたため、メールがどこかに紛れ込んでいたようなのです。
検索したら見つかりましした。
返信にはinvoiceを送ったから、送料を払えば送るよとありました。
でもこれが待てど暮らせど来ない。

もう一回電話しました。
しかし電話の調子が悪くて全然聞き取れなくて、あんまり役に立ちませんでしたが、とにかくカメラはやっぱりあるようでした。

PDFでメールしてくれないかと2回メールしたら、Invoiceがタイプミスで送られてなかったと言ってようやくPDFがきました。
クレジットカード番号など書いて送ったら、国際郵便だと紛失しやすいからTNTとかいう運送屋で送りたいと言ってきました。
これが結構高かったんですが、もういいやと思って払いました。

そして!ついに!今日!受け取れましたー!!!
もうこの1か月半くらい、うつうつとしていたんですけど、大変すっきりした気持ちになれました。

フィンランドが嫌いになりそうだったけど、やっぱりまた遊びに行きたいと思います。
ヘルシンキの空港でカメラ紛失!_d0126116_18180643.jpg

# by kumakumatanco | 2019-08-06 18:18 | 旅行

2018年のこと

このところ毎年恒例の昨年を振り返る、です。

1月
国立劇場に歌舞伎を見に行って、大好きな菊五郎に握手してもらいました!!!

2月
仕事でタイに行きました。
バンコクとシラーチャーです。

3月
小林賢太郎のkajaraを見に行きました。

4月
仕事で名古屋に行きました。
誕生日に大分に行って馬に乗りました。

5月
長野にキャンプに来ました。
友人のお見舞いに沖縄に行きました。

6月
ベリーダンスの発表会がありました。
仕事で台湾に行きました。
Computexという展示会を見るためです。
友人のお見舞いに沖縄へ行きました。
後半は初めてのインドに行きました。
帰りはスリランカで一泊しました。

7月
神社のお祭りでベリーダンスを踊りました。
長野にキャンプに行きました。

8月
夫の自転車レースの応援に長野に行きました。

9月
フラダンスの発表会に混ぜてもらってベリーダンスを踊りました。
初めてハイヒールで踊れてうれしかった。
仕事で名古屋に行きました。
夫の自転車レースの応援に長野に行きました。 
両親の法事で新潟に行きました。

10月
仕事で大阪に行きました。
そのあとは久しぶりに京都に遊びに行って友人と会いました。
長野でキャンプしました。

11月
長野にキャンプに行きました。
タイに行きました。

12月
うちでターキーを焼いてクリスマスパーティーをやりました。
改めて数えてみたら、今回は15人ものゲストが来てくれました。
ありがたいことです。
いきおいでダンス仲間と一緒に踊ってしまいました。
2018年のこと_d0126116_16261387.jpg

昨年はタイに2回、インドスリランカ、台湾と海外出張は4回で済んだので、結構楽な年でした。
3月も後半ですが、今年はまだどこにも行っていません。
ちょっと寂しい気もしますが、結構楽です。

# by kumakumatanco | 2019-03-20 16:31 | ひとりごと

インドへの旅その1<コロンボ>

2018年の6月に、仕事でインドに行ってきました。
南インドのチェンナイ、昔マドラスと呼ばれていたところです。
直行ではいけないためどうやって行こうか悩んだんですが、乗り換えが楽そうなのと、紅茶が買えるということで、スリランカ航空にしました。
これは昔モルディブに行くときに乗っていた飛行機で、乗り換え地のコロンボもなじみがあったので。

というわけで旅立ったのですが、コロンボについてみると空港の中はずいぶんと変わっているようでした。
最後に行ったのが2005年ですから当然ですよね。

いつも帰りに安い紅茶を買っていたのですが、もうあまり安いのはないようでした。
JALのラウンジにあるDilmahという紅茶が好きなので、買いだめしようと思っていて、空港内に専門店があったんですが、あんまり安いとは感じませんでした。
この辺は為替のせいもあるかもしれませんが、発展して物価が上がったせいかもしれませんね。
ずいぶんときれいになっていましたから。
昔の写真がないかと探してみましたがありませんでした。
いつも帰りは駆け足で買い物をして、せかされながら乗継便に乗っていたからでしょう。
でも昔は本当に少しのお店しかなくて、紅茶の小さいお店と、茶器のセットなどが売っている店と土産物屋くらいしかなかったように思います。
紅茶の小さいお店では小さい箱に入ったティーバッグがたしか1ドルでした。
いまでは空港も広くなってお店はもうすこしありますが、欲しいと思うものは売っていませんでした。
インドへの旅その1<コロンボ>_d0126116_14400352.jpg
おつまみ。これはおいしかった。
インドへの旅その1<コロンボ>_d0126116_14405159.jpg
機内食は菜食にしたんですが、これもおいしかった。
インドへの旅その1<コロンボ>_d0126116_19313723.jpg

コロンボです。写り込んでしまいました。
インドへの旅その1<コロンボ>_d0126116_14422053.jpg
ラウンジがあったので行きました。
このJAFTERのスパイスが入っている紅茶がとてもおいしかったんですが、スリランカでは見つけませんでした。
白い袋に入っているミルクはちゃんとした牛乳です。
日本も早くこういうのを売ってほしいものですね。

# by kumakumatanco | 2019-03-06 19:35 | 旅行

携帯電話のシャッター音

おととし買い替えた電話機はSONYのものですが、海外から買ったのでシャッター音が鳴らないのです。
とはいえ、日本のSIMを入れると鳴る、という仕様ですので日本にいる間は鳴るわけですが。
海外のホテルのラウンジで、アフタヌーンティーなどの時間に時々他のテーブルから『カシャー!』という大きな音がすることがあります。
静かな空間なのでとても響くのです。
ああ、日本人がいるな、とわかります。
夫は日本で買ったiphoneなので音が鳴るんですが、タイで有名人が来ているところで写真を撮っていた時、一人だけ音が鳴っていて恥ずかしかったそうです。
上のほうで構えて撮影していましたので、前の人の耳元で鳴ることになり、迷惑でもあったようです。

どうして日本だけ音が鳴るようになっているのでしょうか。
調べてみると、そういう法律があるわけではなく、電話機を作っている会社が自主規制として行っているようです。
これは今後も変わることはないだろうと言われています。
日本だけ盗撮が多いということなのでしょうか。
韓国も同様の仕様だそうですが、やはり盗撮が多いのでしょうか。
人種で盗撮の多さが分かれるのでしょうか。
本当に不思議です。

わたしははうるさいのが嫌なので、今後も海外製の電話機を買う予定です。
でもiphoneにする予定はないため、SONY製の場合、日本のSIMを入れると音が鳴ることになってしまいます。
この自主規制やめてくれないかなーと思っていたのですが、先日思い直すような出来事がありました。

とある展示会でMCの人が台の上で説明しているところを、私の前にいた中年男性が携帯電話で撮影しました。
シャッター音が大きかったので、うるさい会場内でもはっきり聞こえました。
他のコンパニオンの人が撮影はお断りしています、と言いますと、その男性は『撮影なんかしていないよ』と嘘をついて去っていきました。
かわいそうなコンパニオンはそのおっさんに謝っていました。
これを見たときに、やっぱり音は鳴ったほうがいいのだろうかと思いました。

ところでSony製の電話を使っている外国の人は日本に来てSIMを入れたら急に音が鳴ってびっくりするのかもしれませんね。
Sonyのは海外ではあんまり売れていないようなので、少ないかもしれませんけど、samsungはどうなっているんでしょうね。
韓国のSIMを入れたら鳴るのでしょうか。

# by kumakumatanco | 2019-03-05 18:02 | ひとりごと